日本不動産仲裁機構は、住宅産業に起因する紛争の公平かつ簡易・低廉な解決を目的としています。

ADRとは業務内容業務の流れ相談実績組織図

年末年始休業のお知らせ
年末年始の期間、下記のとおり休業とさせていただきます。
2017年12月28日(木)午後〜2018年1月4日(木)
なお、この間に頂きましたメールでのお問合せにつきましては、1月5日(金)から受付順に対応させて頂きます。


日本不動仲裁機構不動産ADRセンターに寄せられた相談


論説・コラム

【特別講演】ADR×不動産 〜業務の拡がりの可能性〜
伊藤 浩 氏 伊藤浩行政書士事務所代表
東京都行政書士会ADRセンター長を歴任し、ADR制度開始当初から最前線で制度に携わり、多数のADR調停人の育成にもご尽力された伊藤浩先生をお招きし、日本不動産仲裁機構のADR認証がどのような可能性を秘め、業務の拡がりを見せるのかをご講演いただきました。
【特別講演】不動産トラブル解決の新資格!調停人
大谷 昭二 氏 NPO法人日本住宅性能検査協会 理事長
数多くの敷金、サブリース関連トラブルの相談を受け、解決に導いてきたNPO法人日本住宅性能検査協会の大谷昭二理事長をお招きし、不動産トラブルと調停人の関わり等についてご講演いただきました。

イベント・セミナー情報

お知らせ

当機構は、全国の法律家及び不動産流通に関わる各分野の専門団体とのネットワークによって形成される民間ADR機構です。弁護士、司法書士によって組織される法律委員と、建築士、その他の専門資格所持者、学識経験者によって組織される専門委員によって構成されています。不動産の取引・施工・その他のトラブルについて、ADR(裁判外紛争解決)手続きによって、適正かつ迅速に解決することを目的とします。

ADRとは | 業務内容 | 業務の流れ | 主なADR実績 | 組織図 | 会員規約 | 行動基準 | 個人情報保護方針 | 団体概要
ご相談の受付 | 主な相談者の声 | 論説・コラム・調停事例 | 協力弁護士の募集 | 不動産業界関連ガイドライン
Copyright © Nihonhudousanchusaikikou all copyrights reserved.